夏の夜の夢

一夜の儚い夢を見ました。

ひどく幸せで、安心して、暖かくて、あのまま夢を見続けたかった。
自分の身体を抱き締めると、鮮明に思い出せる感覚。駆け巡る激情と愛情。

それでも夢は覚めるから。
突きつけられる現実。
止まらない涙。
零れる嗚咽。
つかめない幸福。得られない幸福。
両手を見つめても取り戻せない夢。


駄目な私。弱い私。汚い私。
助けを求める資格は無くて。
純粋な白の重さを知って暗い暗い黒の深さを知って。


覚めた夢に想いを馳せて。伸ばせない手を握りながら、見えない明日を見る。
許されない私。
それでも、後悔出来ない私。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0